美GENE ニキビ

美GENEはニキビに効果的

ニキビの炎症が起きやすい、ニキビ肌がなかなか治らない。
そんな悩みを持つ方は、話題の遺伝子検査を取り入れた基礎化粧品「美GENE」を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

規則正しい食生活や生活習慣を身につけ、きちんとお肌の手入れをしているにも関わらず、ニキビが出来やすい方がいます。
一方で、それほどお肌の手入れに力を入れているわけでもないのに、ニキビが出来にくい方もいます。
どうして?不公平だわ!と思った事はないでしょうか?

 

実は、こうした差が生じてしまう原因には、「基礎化粧品が肌に合っていない」事や「産まれもった肌質」が関係しています。

 

ニキビ肌を治すためには、毎日のスキンケアは重要です。
基礎化粧品を使用した保湿ケアは、肌バリアの機能を高めて外部刺激によるダメージを防ぐ役割があるため、ニキビ肌の予防&改善には必要不可欠なスキンケアです。

 

しかし、その基礎化粧品が肌に合っていなければ、スキンケアが肌にダメージを与えてニキビを生む原因になってしまうのです。
ですから、スキンケアをしっかりと行ってもニキビ肌が改善しないのです。

 

美GENEは、1人1人の肌に合わせた基礎化粧品です。
本当に合う基礎化粧品を使えば、肌にダメージを与えることなくニキビケアが行えます。

 

 

>>美GENE公式サイトはこちら

美GENEの遺伝子検査とは?

美GENEは、遺伝子検査から1人1人の肌に合わせた基礎化粧品を作ります。
まず、申し込み後にDNA検査キットが届きます。

 

検査キットには、附属の専用綿棒が入っていますので、その綿棒を使って頬の内側の粘膜を採取して送るだけで遺伝子検査を行えます。
検査と聞くと面倒なのでは?何だか怖い・・・といったマイナスのイメージがありますが、痛みを伴うこともないので、気軽に検査を受けることができます。

 

 

また、美GENEの遺伝子検査は、年齢制限を設けていませんので、何歳からでも受けることができます。(18歳未満の方は親権者の同意が必要になります。)
粘膜を採取するだけなので、妊娠中の方でも遺伝子検査を受けることは可能です。

 

女性は、妊娠や生理によってホルモンバランスが変化しますので、肌がデリケートになりニキビなどの炎症を引き起こしやすくなります。
そのため、自分の肌に合った基礎化粧品を使用することは大切です。

 

自分の肌に合う基礎化粧品を見つけることは大変です。
遺伝子検査をすれば、あれこれと化粧品を購入して試す必要もなく、自分に合う製品を見つけ出すことができます。

美GENEの基礎化粧品のこだわり

美GENEは、ニキビ肌の方でも安心してスキンケアが行えるよう、肌への優しさにこだわって基礎化粧品作りをしています。

 

そのため、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、合成香料、着色料を一切使用していません。こうした添加物は、ニキビの炎症を引き起こしたデリケートな肌には刺激となりますので、できるだけ排除してあげる事が必要です。

 

 

また、お肌に直接つける化粧水だからこそ、美GENEは国内工場で厳格な品質試験を行い、検査にクリアした製品だけを届ける”品質管理の徹底”にもこだわっています。

 

遺伝子検査により厳選した成分を配合し、オーダーメイド製法で作られる美GENEの基礎化粧品は、手間ヒマがかかる事から毎月100名限定の申し込み制になります。定員になり次第締め切りとなりますので、ニキビ肌を本気で治したい!と考えている方はトライしてみはいかがでしょうか?

 

美GENEの申し込み後に、遺伝子検査をしてから返送をします。
その後、分析が行われ基礎化粧品が完成します。そのため、商品の送付から約2週間ほどで商品が届きますので、申込みから商品到着までの期間は約16日間です。

 

通常の基礎化粧品を購入するよりも時間や手間はかかりますが、色々と試してダメだった・・・という方に美GENEはおすすめです。